結婚式ソング

結婚式を盛り上げるのに役立つBGMは、今やブライダルの演出として見ても必要不可欠な要素です。メッセージビデオやプロフィールビデオなど、視覚的に楽しむことができるものでも盛り上げるためのBGMは絶対に必要ですし、会場全体の雰囲気やクライマックスに相応しい音楽は結婚式の印象をより強くし、参加している人たち全員を盛り上げてくれます。このページでは結婚式にマッチするブライダルソングとして、よく使われるBGM、歌をご紹介します。

BGMを流して臨場感アップ

BGMで臨場感アップ今や結婚式会場ではプロフィールビデオやメッセージビデオ、演出のための映像を流すためのプロジェクターが設置されているのが普通です。どの角度からでも映像が見れるように多数の大型テレビを設置したり、舞台の奥にある大型のスクリーンに別カメラからの結婚式会場の様子を取った映像を写したりと、映像はもはや結婚式を盛り上げるための道具として大いに役立っています。しかし、これら映像は単に流すだけではその効果を十分に発揮することはできず、演出として役立てるにはBGMが絶対に必要になります。結婚式での大事な場面に流れる曲、例えば新郎新婦が入場するときにはあらかじめ両者が決めたお気に入りの曲を流したり、プロフィールビデオのバックに流れるBGMには思い出の曲を流したりと、その場その場に合うようにお気に入りの曲を流すことでより感動的なシチュエーションを演出することが可能です。大事なイベントとなる結婚式ではこれらBGMのチョイスも大事なので、式当日に流すBGMやビデオ制作を依頼する時には思い出の曲、お気に入りの曲を流してもらえるようにお願いしてみましょう。

結婚式によく使われるBGM

結婚式の余興でカラオケは定番中の定番です。結婚式で歌われる曲ナンバーワンの「テントウムシのサンバ」は歌詞の内容もさることながら、日本において結婚式で歌う曲としての認知も高いので特に説明の必要はないでしょう。古くから結婚式で使われている定番の曲がありますが、ここでは比較的若い世代に人気の曲を紹介したいと思います。まずにサザンオールスターズの「心を込めて花束を」。曲名から想像できるように、新郎新婦への花束贈呈の時や、新郎新婦から両親への花束贈呈のときによく使われるブライダルソングです。次に紹介するのは優しい歌声と歌詞が人気のコブクロ「桜」。こちらは新郎新婦が入場する時やお色直しのために退場するときによく使われます。歌詞の内容が共に歩む二人にピッタリなので、入場・退場時以外にも十分にマッチするソングです。次はキロロの「未来へ」。あたらしい道を歩みはじめる二人にピッタリの歌詞と雰囲気で結婚式をより実感できる人気のあるソングとなっています。ここで紹介する以外にも結婚式に相応しい、ベストマッチなブライダルソングはたくさんあります。上記で紹介した歌はどれもよく結婚式で耳にするものなので、聞いたことがある方も多いと思われます。結婚式で流す歌はとにかく歌詞と雰囲気を重視して選ばれたものばかりですので、聞きなれた曲以外で結婚式に合うソングを探したい方は検索エンジンで「結婚式 ソング おすすめ」などで検索をかけてみてください。

場面ごとのBGM、ソングをチョイス

結婚式当日に流す音楽は指定さえあれば、会場のスタッフが場面毎に新郎新婦が選んだソングに変更してもらえます。こだわりの結婚式にするためにも、お気に入りの曲を用意して当日流してもらいましょう。大ヒット映画タイタニックの某シーンで有名なあの曲など、壮大な曲を使って演出するというのもまた面白いと思いますので、自分好みのウェディングとなるように場面ごとのBGM、ソングを選んでみましょう。

recommend

ダイビングスクール 和歌山
http://www.ssstrys.co.jp/

2016/2/10 更新