演出に役立つ小物

結婚式会場では披露宴をよりステキなものとなるようにかわいらしい小物や綺麗な小物を配置しています。普段目にすることがないウェディングベアやウェルカムボード、他にも花嫁がつけるコサージュやブーケ、ヘッドドレス等もウェディング小物に入ります。これら小物は結婚式になくてはならない大事なウェディングアイテムであり、そのどれもが新郎新婦並びに会場の雰囲気を良いものとしてくれる演出用の道具なのです。このページではウェディングの豪華さ、綺麗さを引き立てる役割を持つウェディング小物についてご紹介します。

かわいい熊のぬいぐるみで受付から演出する

結婚式の受付から演出する

披露宴会場の入り口には大抵、新郎新婦の親族が担当している披露宴の受付が設置されています。
来賓の方々はまず受付でご祝儀を渡し、自分の名前を基調します。ここまではごく当たり前な結婚式の受付ですが、結婚式をより良いものにするのであればウェルカムベアなどを配置し、まず受付から結婚式、披露宴を演出してみましょう。
ウェルカムベアとは、二体の熊のぬいぐるみにそれぞれ新郎新婦となるようタキシードとドレスを着用させ、結婚する二人を模した見た目にして受付でゲスト達が訪れたことに対してのお礼、挨拶を兼ねるウェディング小物の一つです。
カップルのクマがかわいらしいタキシード、ドレス姿で置かれているだけで受付の雰囲気が華やかになり、そのウェディングベアの近くに新郎新婦から来賓への挨拶、お礼を載せたメッセージカードを置いておくことで、訪れたゲストは二人の結婚を強く実感して心から祝福する準備ができます。

会場に入る前からの雰囲気作りに最適なウェディングベアは今ではすっかりメジャーなウェディング小物となっていますので、受付の演出として是非ご利用ください。

ウェディングベア、ウェルカムボードでゲストを会場に案内

上項目で紹介したウェディングベアは受付での挨拶、お礼だけでなく会場への案内を兼ねる場合もあります。挨拶、お礼以外に披露宴会場の場所、時間、結婚する二人の名前、ホテルの階など結婚式が行われる場所の詳細を記載し、会場で目につく場所に置いておくだけで十分に役立つ案内係にもなるのです。
会場への案内であればウェディングベアだけでなくウェルカムボードも忘れてはいけません。ウェルカムボードはその名が示すとおり来場したゲストを会場まで案内する案内板としての役割があるので、日付や新郎新婦の名前、会場名と階層等を記載して入り口付近に配置するだけでOKです。端的に会場までの案内を載せるのではなく、新郎新婦からのお礼、挨拶も載せるのが一般的で、メッセージに写真を添えることでまず間違いなくゲストを会場まで案内してくれる便利な小物です。
ブライダルグッズ専門店では様々なデザイン、大きさ、材質等から選ぶことができるので、お気に入りのデザインのウェルカムボードを会場に配置しましょう。ちなみに、管理人個人としてはクリスタル素材で出来た透明なウェルカムボードがオススメです。メッセージはそのクリスタルに彫る形となりますが、見た目の美しさでは一番栄えると思います。

演出に役立つ小物を手作りで

紹介したウェディングベアやウェルカムボード等の小物はどれもブライダル専門店に注文することで取り寄せることが可能です。こだわり派のカップルには自分で作って最後にメモリアルアイテムとして保存できる手作りキット等も販売されています。
ベア、ボード以外にも花嫁の頭部を飾るクラウンやティアラ、ブーケなどの小物も手作りできるセットがあるので、興味のある方は専門店従業員に確認してみましょう。手作りにかける期間は長くとも披露宴までの2~3ヶ月を見ておいたほうが好ましいです。
披露宴までに完成できないような無理なスケジュールでは逆に悲しい思い出となってしまうので、手作りウェディング小物に挑戦する時は時間に余裕がある場合にのみとどめておきましょう。

おすすめWEBサイト 5選

金箔
http://www.k-katani.com/

最終更新日:2015/12/11